居宅介護支援
  • HOME
  • 居宅介護支援

サービスの内容

( 居宅介護支援サービスの申し込みから居宅介護支援サービスの主な提供内容 )

1居宅介護支援サービスの申し込み

重要事項および契約内容をご確認いただき、契約の締結をします。
↓

2状態の把握(アセスメント)

担当の介護支援専門員が利用者およびその家族に面接し、抱えている問題点や解決すべき課題を分析します。
※施設への入所を希望される場合にはご紹介、および入所に必要な情報提供をします。
↓

3居宅サービス計画原案の作成

サービス事業者に関する情報を元に、サービス内容、利用料金等の情報提供を行い、利用者がサービスの選択を行います。
※契約書第9条セクション2
↓

4居宅サービス担当者との連絡調整

担当の介護支援専門員を中心に、関係するサービス事業者や利用者およびその家族も参加し、必要な意見交換等を行うことにより居宅サービス計画の内容調整を図ります。
↓

5居宅サービス計画の作成

利用者の希望や心身の状況等を考慮し、居宅サービスの目標とその達成時期、サービスの種類、サービスを提供する上での留意点を盛り込んだ計画を作成します。
↓

6居宅サービス計画の説明と同意

作成された居宅サービス計画の内容についての利用者へ説明の上同意をいただきます。
↓

7サービスの提供

居宅サービス計画に位置づけられたサービスを、各々のサービス事業者より提供します。
↓

8訪問(モニタリング)

利用者の状態について、定期的に再評価を行い、経過の把握に努めます。
再度アセスメントを行い(再アセスメント)、状況に応じて居宅サービス計画の内容を調整します。

サービス利用にあたりまして

  • サービスの実施において、ご不信な点がございましたら、直ちに事業所までご連絡ください。
  • 利用者、およびその家族の個人情報の取り扱いには、守秘義務の遵守のもと、細心の注意を払います。
ページの先頭へ