あおばNow

2011年12月

年末のごあいさつ

2011年12月28日

今年も終わりが近づいてきましたthink

なんとなくさみしい気がしますが、来年を明るく迎えるための準備が整ってまいりましたcatface

葉牡丹がおしゃれになり、龍の貼り絵が着々と進められています。
葉牡丹.JPG 111227_1304~0001[1].jpg

来年はどんなあおばなになるでしょうconfident

皆様、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


月並みではございますが、年末のあいさつとさせていただきますcatface

では、良いお年をお過ごしくださいheart04

祝!入選!!

2011年12月 5日

お知らせ

全国のデイサービスで愛読されている『月刊デイ』book
デイサービスご利用の方の作品を投稿するコーナーがいくつかありますが、今回は『ありがとうの手紙コンテスト』に応募させていただいたO様のお手紙が、なんと特別賞に入選されましたhappy02

せっかくの入賞ですので、全文をご紹介させていただこうと思いますconfident
皆様、ハンカチのご用意はよろしいでしょうか?

『僕にかかわっているみんなへ』
パーキンソン病を発症してから、いつの間にか19年が経ったように思います。
最初はなんやこんなものかと思っていたものが、中々どうして手強い相手であった。
或る時は手の指の形が変わったり、体が固縮して動かなかったりして私を困らせたものであり、家内に負担を掛けてしまいました。
この病気の事を色々な方に相談して、ご迷惑をかけ通している人たち全員の方に、感謝の気持ちを申し上げて今後のお力添えを願います。
脳神経内科の先生、ありがとう。
看護師さん、ありがとう。
デイサービスの職員一同さん、ありがとう。
リハビリの先生、ありがとう。
介護タクシーさん、ありがとう。
クリーニング屋さん、ありがとう。
特別靴を作ってくれる装具屋さん、ありがとう。
コンビニ屋さん、ありがとう。
お酒屋さん、ありがとう。
父上・母上・兄弟、ありがとう。
そしてこの世の中で一番助けてくれている妻・須美恵さん、ありがとう。
この世の中で一番やさしい言葉ありがとうを、大切に使っていきます。


『月刊デイ』に掲載されている文章は、文字数の関係もあり多少編集させて頂いています。
今回は、ご本人の文章をそのままご紹介させて頂きました。

あおばなでも何度か朗読させて頂きましたが、読んでる職員が感動で涙ぐんでしまって…crying

普段何気なく使っている『ありがとう』、素敵な思いが込められているのですねpresent
MENU
検索
ページの先頭へ